ビジネススキル 副業

ウーバーイーツに見るやりがい搾取について

こんにちは、管理人です。

 

世間では今回の年末年始を里帰りせず自宅で過ごす人が多いため、外を散歩しているといたるところでUber Eatsの配達員を見かけるようになりました。

 

みんながやっているからボクもこのブームに乗っかった方がいいのかなぁ
ラッコちゃん

 

管理人の犬
みんながやっているから儲かっているとは限らないよ

 

 

Uber Eatsの単価って知っていますか?

 

ところで皆さんはUber Eatsの単価って知っていますか?

 

ブーストが掛かってくる時間(ランチタイムなど)を除いた普通の時間の単価は配達走行距離を2.0kmで考えた場合、1回の報酬は以下のようになります。

 

459円って。。。

 

小学校のおつかいじゃないんだから、こんな安い単価で配達員は働いているんですね。

 

それに最近だとUber Eatsの配達員のアカウントをベトナム人などの外国人労働者に5万くらいで売ったりしている人もいるそうです。

 

外国人がUber Eatsに登録したところで配達を依頼した人は外国人に自宅に来てほしくないから、日本人に依頼するケースが多く外国人は稼げないため、日本人のアカウントを5万くらいで買って、その日本人になりすまして稼いでいるとのことです。

 

 

いろいろな配達員がいると思いますがこういった詐欺をして稼ぐのはやめてもらいたいですね。

 

日本国内の労働単価はさらに安くなる

 

Uber Eatsの例はあくまでも一例ですが他にもAmazonの配達員であったり老人ホームの介護職員だったり、さらにはコロナ禍で医療現場の看護師も長時間残業が嵩みサービス残業をしているケースが多々あるとのことです。

 

さらに今年は飲食業、宿泊業、サービス業を中心に大量にリストラされたため、人材派遣業界は安価で契約社員の人材を入れているとのことです。

 

特にひどいのはパソナグループの『日本創生大学校』制度です。

 

2021年の4月開校ですが募集人員が1,000人で淡路島でパソナの研修や仕事を受けてもらおうという制度です。

 

 

この制度で問題なのが労働報酬額です。

 

大学院卒でも月額166,000円(税引前)でそこから食費54,000円、寮費 26,000円、オプション講義28,000円が天引きされたら、お金が残るのは2〜3万程度となり、とてもじゃないけど高待遇とは言えません。

 

ITバブルが崩壊したときもそうだったのですが不景気になると労働単価が買い叩かれて、デフレ経済になります。ボクは働いてはいるんだけど労働単価が安いのでどんどん貧乏になり、不自由な生活になっていく経済情勢が嫌いです。

 

搾取されるビジネスから逃げよう

 

 

Uber Eatsや介護職員、医療現場の看護師、それからパソナの日本創生大学校。

 

これらに共通するのは『やり甲斐搾取ビジネス』です。本人は働いていて稼いでいると思いますが、冷静に考えてありえないほどの安価で働くことに慣れてしまっているため、働きながら貧乏になっていくビジネスです。

 

共通するのは『時間を掛ければすぐにお金を得ることができる』ことです。

 

そういったビジネスからは逃げるようにしましょう。

 

 

楽して儲けることができるためそれをやり続けると間違いなく貧乏になり、人生が詰んでしまいます。

 

ビジネスは長期的な目線で考える

 

会社員だったら複業のことも考えると思いますが、配達員や販売員のような仕事はやめましょう。

 

複業といってもすぐにお金になるようなアルバイト的な仕事はしないことです。

 

ブログを更新することは日々の情報収集だったり、物事を伝える力だったりいろいろな知識が必要になります。

 

こういったことは一朝一夕に上達することはありませんが、ある程度諦めずに続ければ成果は出るものと思います。

 

また、貯蓄をコツコツと行っていてある程度お金に余裕がある人は投資を行ってください。

 

ボク的には投資も立派な複業だと思います。

 

業界研究をしたり、株の売買の方法を学んだり、スタートアップ企業をピックアップしたりすることは普通の会社員はまずしないでしょう。

 

しかし、ある程度投資経験のある個人投資家は当たり前のようにやっています。今ではネットでも会社四季報の情報が手に入る時代ですので、お金がある程度貯まった人はお金にお金を働かせる投資をやってもらいたいです。

 

終わりに

 

コロナ禍で世界的パンデミックの終息が見えない恐怖の中でこそ、日々の生活を謙虚に過ごし自分を高めていく行為が大事になっていると思います。

 

ボクは会社が休みの期間、朝活を毎日継続して続けています。

 

 

朝の時間は自分の頭が一番働くので家の近所に行き、コーヒーを飲みながら読書をしたりブログを執筆したりしています。

 

はじめは面倒くさいと思っていましたが、今は朝の時間を有効活用できていない方がもったいないと思うようになりました。

(実は家の近所のマックでの朝活は今年のほとんどの土日に行うことができました)

 

スタバはコーヒーが高いし、ドトールは席のスペースが狭い。朝マックはコーヒーが安くてそれでいて店内の適度なBGMは集中力をアップさせるのでボクに合っていると思っています。

 

今年がありえない年だったので来年は良くなることを祈念し、皆様よいお年をお迎え下さい。

 

 

 

-ビジネススキル, 副業

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.