資産形成

非常識なお金持ち法則

こんにちは、管理人(@yamagasuki96)です。

 

今回のブログタイトルはなんだかマネー本にも出てきそうなタイトルになってしまいましたが、ボクが生きてきて「お金持ちは非常識だ」と感じるようになり、法則みたいなものが考えられるようになってきました。

 

先に結論から書きます。

 

非常識なお金持ちの法則は、

 

お金持ちの法則

  1. 世間の常識はお金持ちの非常識、お金持ちの常識は世間の非常識
  2. お金持ちは楽してお金を稼ぐ、貧乏な人は苦労してお金を稼ぐ
  3. お金持ちは付き合う人を選ぶ、貧乏な人は誰にでも会おうとする

順番に考えを解説していきます。

 

世間の常識はお金持ちの非常識、お金持ちの常識は世間の非常識

 

Are you insane

 

社会人になって毎年不思議に思うことがあります。

 

それは日本人はほとんどの人が生命保険、介護保険、ガン保険に加入していることです。

 

会社で年末調整書類の確認する業務があるのですが、一般会社員のほとんどの方が生命保険に入っていることに驚きました。

 

しかも年間に支払っている生命保険料の金額が高いこと高いこと。多分営業の人に無理やり加入させられている保険もあることでしょう。

 

ボクは初期の社会人の頃に共済保険に入っていたことがありましたが、見合わない保障内容だったため解約して今は保険に入っていません。

 

それとは逆に会社員の方は株式投資をしていません。たまに居たとしても株主優待目当ての日本株を購入検討している人がいる程度で、米国株や中国株をやっている人は本当に稀です。

 

株式投資の世界は奥が深いです。

 

これから世界はどのような方向に向かっていくのか。アメリカ大統領はどういう政策を掲げてくるのか。これから有望なスタートアップ企業はあるのか。等、勉強することは山のようにあります。

 

しかしこういったモノは全部自分から能動的に動いて行かないと得ることができない情報ばかり。。。

 

だから主体的に本を読み、次なる一手を打つために行動をしていかないと従来の形に囚われた投資手法だけになり、投資で稼ぎ出すことができません。

 

そもそも、こういった話を世間の会社員に言ったところで話が通じないため、(同じ株式投資を行っている会社員なら話せる)お金持ちの常識は世間の非常識なのだと思います。

 

お金持ちは楽してお金を稼ぐ、貧乏な人は苦労してお金を稼ぐ

 

 

これもある意味真理だと思います。

 

ボクは今までブラック企業で自分の時間を奪われ続けながら苦労して働いている人を何人も見ていますが、そういった人でお金持ちの人を1人も見たことがありません。

 

ボクのとある友人で過酷な労働環境の中に身を置き、年末年始休暇も貰えずに単身赴任で現場で働いている人がいますがその人は飲食をする時、ゴルフを一緒にする時、いつも「お金がない、お金がない」って言っていました。

 

ボクはこれだけ忙しいのだから残業代を貰っているはずなので、お金も貯まっているんじゃないのかと尋ねたところ、友人は「会社の残業時間は基本的にサービス残業(正確には見込み残業として基本給に組み込まれている)になるからどんなに残業をしていようが額面は変わらないよ」と言っていました。

 

これは資本主義社会のルールに飲み込まれた働き方をしている、と感じました。

 

ボクは友人に転職を勧めましたが、友人は年齢と家族がいる(小さい子供が2人)こともあり転職はできない、と言っていました。

 

そして友人は今現在でもその過酷な労働環境で働き続けています。年齢も若くはないので健康面と精神面が少し心配です。

 

またこういった事例は他にもたくさんあります。

 

重労働になりやすい建設作業員、飲食サービス業などです。

 

建設作業員は請負契約で行っているケースが多く、一つの現場が終わればその後の仕事はありません。そして現場期間中はとにかく重労働で健康を損なうことも多々あります。(粉塵などがいつも舞っている職場環境です)

 

飲食サービス業は近年のパンデミックで店舗運営ができなくなり、たくさんのアルバイトの方や契約社員の方が契約打ち切りに遭いました。

 

こういったように苦労してお金を稼いでもお金持ちになることはありません。

 

しかしこれらとは逆にお金持ちは楽してお金を稼ぐことができます。

 

例えば『株式投資』

 

株をたくさん持っているだけで配当金が一定金額振り込まれます。

 

さらに現在ではコロナ禍でどの国も金融緩和を実施しており、その緩和策に一番恩恵を受けるのは株式投資をしている人とされています。

 

なぜならば金融緩和策によって機関投資家がその政策に反応し、バリュー株を中心に株を購入し始めて株価が上がるためです。

 

株価が上がれば株を所持している人はインカムゲインで値上がり益を享受することができます。

 

これはどう考えても『楽してお金を稼ぐ』ことに他なりません。

 

だから皆さんお金持ちになりたかったら優良株を持ちましょう。

 

これについては一つの真理とも言えます。

 

お金持ちは付き合う人を選ぶ、貧乏な人は誰にでも会おうとする

 

人付き合いには知恵が必要だと思います。

 

何も考えていない人は意味の成さない『異業種交流会』に参加したり、現在ならば会員数がやたらと多い『オンラインサロン』に参加しているでしょう。

 

お金持ちの人って『時間だけはどれだけ頑張っても有限なものだ』と考えていると思います。

 

だから効率の良い稼ぎ方(生き方)をするし、人付き合いについても話が合わない人は相手が部長だろうが役職が上だろうか、関わろうとはしないでしょう。

 

会社内では昭和的な立ち振舞いをする人と令和的な立ち振舞いをする人の二極化に分かれています。

 

昭和的な立ち振舞いとは自分とは関係がない内容であっても、その打ち合わせに参加してその組織で存在感を示します。

 

しかし令和的な立ち振舞いの人は打ち合わせは必要最小限にとどめ、自分と波長の合う人としか関わりを持とうとしません。

 

だから意味のない親睦会と称した飲み会は時間の無駄だし、本当に飲みたかったら誘いたい人だけで少人数でダラダラと時間の無駄遣いをせずにサクッと飲み会を行うでしょう。

 

時間は有限なものである、と考えている人は合う人を選んで全ての人とは関わらないと覚えておいて下さい。

 

最後に

 

日本の社会ではお金のことをやたらとベラベラしゃべることはタブーとされていますが、こういった価値観はかなり古いと思います。

 

今はバルブ崩壊してからずーっと不景気で、もう失われた期間は40年になろうとしています。

 

もうそろそろお金の事をもっと真剣に考えても良いんじゃないでしょうか。日本人はこういったことも分からない(分かろうともしない)まま時代に取り残されてしまうのでしょうか。

 

ボクはお金の話が当たり前のようにできない日本の社会はおかしいと思います。

 

学校で習わないことだからこそその学んだことに価値があることに気づき、個々人が心を入れ替え学び続けなければいけないと思います。

 

学び続ければいろいろな目で社会を見ることができます。そして社会に向けての発信や提言もできるようになると思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

非常識な成功法則新装版 お金と自由をもたらす8つの習慣 [ 神田昌典 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/17時点)

楽天で購入

 

 

 

-資産形成

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.