副業

自分の商品を持っている人は強い

こんにちは、ひつじ投資家(@yamagasuki96)です。

 

今回は副業の話、自分の商品を持つ必要性について記事を書いていきます。

 

正直、ボクも自分の商品を持つ、有益情報によって集客する(いわゆるマーケティング)力が足らないので苦戦している分野です。

あなたは何者かになる必要がある

はじめにあなたは他の人にうまく説明できる、商品提供できる情報を持っていますか。

 

まだ何も情報発信ができるものが何もないのならば本屋に行き本を読むことから始めましょう

 

自分が興味を持っているもの、まだ頭の中で整理ができていないけど本を読んで知識を得たいと思っている分野は今後情報発信をしていくうえで大きな力となる分野です。

 

人は何者かになるためには絶えずその分野について知識を吸収し続けそして自分の意見を積極的に出していきましょう

 

具体的な例を出すと以下のような話が該当します。

 

何者かになる例

  • WEB制作の勉強を独学で行っていて企業に成果物とともに営業を書けてみたら案件を受注した
  • お金に関する役立つ情報をブログやYouTube上で発信し続けたら外部講演の依頼をうけた
  • 個人投資家として投資の勉強をしつつ自分の身銭を投資して億単位の実績を上げたら出版会社の人から執筆依頼がきた
  • SNSマーケティングでフォロワー数を増やし、自分の行ったことを有料noteにまとめたら700部販売実績をつくった

 

これらは巷で実際に起きていることであり、努力し続ければ誰でもなれることができると思います。

ターゲットを絞る

『ダーゲット』といっても老若男女さまざまです。

 

50代男性をターゲットにしている情報を発信しているのならば、ゴルフ情報だったり株式投資情報が当てはまるし、

 

20代女性をターゲットにしているのならば、ファッションや旅行、グルメ情報の発信を行ったほうがいいです。

 

ジャンルは特に定められていませんが、自分が長く学び続けても飽きないで意見を持てる分野の情報を出していきましょう。

SNSを使って情報を発信する

SNSもさまざまなものがありますが日本人のほとんどが利用していて大きなメディアはLINEとYouTubeです。

 

LINEは登録して使っている人は8,800万人居ますし、YouTubeについても日本だけで6,000万人以上の人が使っているといわれています。

 

なので情報を発信したいのならばまずはこの2つを使って自分の商品を出していくと良いでしょう。

 

また違う切り口になりますがSNSをについてもターゲットを絞る必要があります。

 

これについても年齢層と男女の違いについて、以下のようにまとめることができます。

 

SNS集客でターゲットになりうる層

  • ツイッター:20代・30代の比較的若い男女
  • インスタグラム:20代・30代女性
  • フェイスブック:50代以上の男女
  • note:20代・30代の若い男女
  • LINE・YouTube:全ての男女

ボクが感じている各SNSユーザー層について感じていることです。

 

なのでSNSを使い分けることによって年齢層はどこなのか、誰に向けて情報発信しているのか使い分けるようにしましょう。

認知度を上げる

認知度を上げる方法はいろいろありますが、まず『魅力的な自己紹介をしているか』に注目しましょう。

 

自己紹介文を読んだ人が『あっ、この人自分と同じ仕事をしているな』と思ったらそれだけで共感されるし、フォローしたくなります。

 

でも自己紹介文が「株式投資を1年前にはじめました。よろしくお願いします。」だけだったら情報がなさすぎて誰もフォローしたいとは思わないでしょう。

 

認知度を上げる=自分は何者なのかを深く理解して表現力を駆使して知ってもらう必要があります。

 

また、ツイッターやYouTubeのアイコンも信頼されるものにしましょう。

 

一番良いのは自分の顔写真(できれば最高の笑顔のショット)をアップするのがいいですが、どうしても難しい場合はイラストのアイコンでも大丈夫です。

 

ただし抽象画だったりどこかの素材から引っ張ってきた景色写真だったら認知度は上がらないと思います。

 

自分を見に来た人が興味を持たないし情報発信に気を遣わない人だと思われて、自分の価値を下げるからです。

継続的に情報発信する

そして最後のチェックポイントになりますが、情報を『継続的に発信する』ことが最終的に固定ファンを作る秘訣だと思います。

 

継続的に情報発信しやすいSNSはツイッターがダントツですね。

 

文字制限が140文字までと制限があること、時間を定めて情報発信することができること、文章表現力を磨くことができることなど継続的にできる要素が揃っています。

 

ターゲット年齢層が比較的若い人に限られて高年齢層はあまり利用していませんが、(高年齢層がツイッターを利用しない理由はいくつかありますが文字での情報発信になるので小さな文字が見えないと不自由さを感じているからと勝手に考えています)それでも拡散スピートは高く利用する価値のあるSNSだと思います。

 

たまに発信数を稼ぐために短い、一言や無価値な文章をつぶやくユーザーもいますがボクは140文字ギリギリまでガッツリ文章を書きます

 

モトとなる情報は1つなのですが、そのモトとなる情報に自分特有の表現力の肉付けをすることによって、より分かりやすい文章表現ができるためフォロワーさんは自分の文章をしっかり見てくれるようになるからです。

 

継続する力は重要、と書きましたが継続して情報発信している中にも妥協はしないようにしましょう。

終わりに

自分の商品を持っている人は強い、とタイトルに書きましたが本当にそのとおりだと思います。

 

しかし情報発信をし続けていくとさらに良い情報を出していこう、と貪欲になれるのも事実です。

 

ボクは2017年より自分を高めるために読書する習慣を持ち、ある程度の知識を得ることができましたがそれまでは会社に行って働いて、家に帰って寝る、の繰り返しで無下に自分の人生の時間を過ごしてしまったと思っています。

 

情報発信はめんどくさい、と思っている人は昔のボクみたいに自分の人生の時間を無駄に過ごしているのかもしれません。

 

まずはだまされたと思って自分で情報を掴みにいき、ある程度ストックができたらWEB上で自分の意見をアウトプットすると人生が面白くなってくるかもしれません。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

-副業

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.