株式投資

つみたてNISAで投資習慣をつける

こんにちは、管理人です。

 

今回は投資習慣についてつみたてNISAが最も庶民的に良いのではないかと思いました。

 

なぜ今、労働ではなく投資なのか

オリンピックが今日で閉会した今、日本で稼ぐことがかなり難しくなってきた世の中で今後、オリンピック不況と言われるようにさらに労働で稼ぐくことが厳しくなってくることが予想されるからです。

 

コロナ禍で飲食・空輸業・宿泊業などサービス業は多くの労働者が解雇になり、もはや労働だけで稼ぐことが難しくなってきている時代になってきています。

 

現在仕事がある業界も安心していられることもなく、この不況は今後で違う産業にも普及していくことが予想されます。

 

お金についても40年前だったら定額預金で利息が6.0%程度ついていたため、お金を貯めておくだけでお金が増えていきましたが現在では利息が0.001%しかつかないため、お金に働かせる方法を身に着けないとお金が無価値なものになってしまいます。

 

お金に働かせる方法を身に着けてしまえばそこから応用でどんどん同じような稼ぎ方ができるし、リスクが取れるまでに資産を増やしていけばレバレッジを効かせた資産の増やし方も可能になっていくのではないかと思います。

 

上記は労働収入と資産収入のクアドラントと呼ばれている図ですが、日本人は左側の思考を持っている人がほとんどであり、これから突入するであろう不況の時代において労働階級は危険な階級になっていくと思います。

 

『一生懸命働くことはとても尊いことだ、人間は労働をすることによって価値を生み出しているのだ』と考える人もいて、ボクもその意見には賛成です。

しかし、労働だけの収入で稼いで貯めたお金をそのままの状態にしておくのはこれからの時代は逆にリスクになることを考えなければなりません

 

投資をしないリスクを考える

投資をしないリスクを1つ上げるとすれば、『インフレに対応できない』ことだと思います。

 

日本は外国と比べて物価が安すぎるためインフレを感じる機会は少ないと思いますが、海外ではインフレが加速していて年2%程度の上昇をしています。

 

株価がこれだけ上昇している理由は海外でインフレが加速しているためです。その流れに乗るためにも株式投資をする必要があります。

 

投資習慣をつけるためには

投資こそ習慣化すべきスキルだと思います。

習慣化する、と言っても証券口座にお金をある程度入れておいて設定した期間になったら勝手に買い増しをしていくスタイルが良いと思います。

 

上がっても下がっても人間の感情なく、積み上げられていくためこういう単純な作業は自動化が良いです。習慣化というよりかは仕組み化の話かと思います

 

今だったらつみたてNISAが一番取り組みやすいのではないでしょうか。つみたてNISAとは国が定めた非課税優遇制度で2018年から始まった制度ですが、そろそろこの最強の制度を利用したほうがいいと思います。

 

 

つみたてNISA口座は現在360万口座ほどしかなく、まだまだやっている人が少ない。しかし時代の流れからして今後、投資を行う人が増えてくると予想されていきますので早めに行動していくことが大事になっていると思います。

 

具体的には『ロビンフッド』が日本でサービスを開始されるタイミングで投資ブームは一気に増えてくると思われます。

 

ロビンフッドはアメリカで手軽に投資ができるアプリで、ゲーム感覚で投資ができるということで投資の概念を変えた画期的なツールだと思います。

 

こういったイノベーションが世の中の空気を変えると思われます。(iPhoneが携帯電話の概念をガラッと変えたようにロビンフッドが日本の証券会社を一気に駆逐する)

つみたてNISAのハードルをクリアーしたら

つみたてNISAの年間40万円(月間33,333円)投資のハードルをクリアーしたら、次は楽天証券のクレジットカード投資をしてみましょう。

 

楽天証券では5万円で500ポイント付与され、そのポイントが投資金額で使えるのでポイントの無駄遣いをすることなく、きれいに1ポイントも使うことができます。

 

つみたてNISAと楽天証券の投資信託購入を1年間続けただけで年間100万円積み立てることができますが、そこからiDeCo(これは主に節税対策で利用)で年間14.4万円積立を行うことができたらかなり素晴らしいと思います。

 

さらに積み立てるお金に余裕があるのならばPayPay証券でロボ積立をしてみましょう。こちらの証券口座は米国ETFを日本円で積立投資ができるところがとても良いと思います。

どんなに高いETFでもPayPay証券口座だと100円から投資ができてしまうため、やらない理由がないと思います。またこちらの口座も自動積立をしてくれているため、人間の感情なく勝手に株を購入してくれているので月に1回証券口座に入金しておけばよいことになります。

 

投資をしていることを忘れる

最後に長期投資をしていることで思うことは、投資をしていることを忘れるほどリターンの良い成績を納めているということです。

 

リスクのある商品を購入することはある意味値千金の収入を得ることになるので、面白いのですが損をする確率が圧倒的に高まります。

 

ノーリスクで長期運用をし続けたい人は投資を仕組み化して、自分は投資をしていることを忘れるくらいの気持ちでチャートを見ない方がよいかと思います。

 

1年か2年後、ふと思い出した時に口座を見てみるとリターンがものすごいことになっていることがよくあります。

 

ここまでの境地に達するまでには投資経験が長い人の方に分売が上がるため、投資は早めにしたしておきましょう。

-株式投資

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.