自己投資

社会人が自立した思考になるには

こんにちは、管理人の○○です。

 

現在、日本では東京都が封鎖されそうになっていて、今まで生きてきた中で未曾有の出来事が起っています。

中小企業がかつてないほど窮地に立たされていて、今後倒産による失業者がたくさん出てきそうな雰囲気が今の日本にはあります。

 

その中で今回、ボクが皆さんにお伝えしたい言葉は『いろいろなモノに依存せず自立した考えを持ちましょう』ということです。

そもそもそう思ったきっかけは?

もともとボクは学生時代が終わり、実家から出て社会人になったら『自立できた』と考えてよいのか?という思いがありました。

 

社会に出ても、『会社に依存する』『国(生活保護)に依存する』などは考えてみると、それだけでは『自立した』とは言えないと思います。

会社に依存すること

 

会社員として組織に属して働く、ということはそれはそれで尊いのですが、日本の会社員(というか、ボクが働いている会社だけかもしれませんが)は日々の業務(与えられたモノ)をこなすだけに終始し、それだけでは自分で価値を産み出す行為を行っていないと感じるからです。

最初のうちは業務を覚えることに全うすればよいのかもしれませんが、そのスタイルを続けた仕事をしていると自分で考えてビジネスを生み出す行為をしなくなり、自立できない生活になるので、(長期間)会社に依存していることは自立していないのではないかと思います。

 

国に依存すること

日本という国は事業に失敗して多額の借金を背負ったりしても、自己破産すれば再度やり直せるシステムがあります。

 

しかし、国に依存しすぎると『国が助けてくれるから』という甘い考えに陥り、努力を放棄してしまい自立できない生活になってしまう可能性が高い。

特に最近では日本というという国が社会主義化している傾向が強く、(働き方改革、残業抑制、同一労働同一賃金など)努力をしなくても国が人々を管理したがるような法案が多く施行されているので、自分で気を付けないと自立できない生活に自然になってしまいます。

 

ボクが提案する自立した思考法

一度、何かに頼った生活をしてしまうと元に戻るには大変になるので、自立した思考(生活)をこれから提案します。

 

自立した生活

  1. 貯金・節約を心がける
  2. 本を購入し読書する
  3. 物事に対し常に疑問をもつ(メモを取る)
  4. 情報発信をする

 

貯金・節約を心がける

今までは親から小遣いをもらい、さらにバイトなどをして貯金などはしないで、有り金は全部使ってしまう生活をしてました。

 

社会人になったら毎月給料がもらえるようになります。

しかし、お金の貯め方を教えている教育機関はなく、安月給をその月に全て使い切ってしまい、いつも金欠の社会人が世の中多すぎる気がします。

 

資本主義社会で生きている以上、何かを産み出すためには原資が必要です。

何かにチャレンジするためには生活防衛資金が必要になってきます。

 

まずは定期貯金で給料を天引きするか、財形貯蓄制度を利用するかをして資金を先によけておき、余ったお金で生活するようにしましょう。

 

本を購入し読書する

ボクも最近になって痛感していることですが、知識は絶えず吸収していかないと時代の波に乗り遅れるということです。

 

読書は書籍代は掛かるし、読むのに時間を要するし、でマイナス面ばかりなことを考えてしまいますのでどうしても読む気になれません。

最初は人から言われて『読書をさせられている』と感じてしまいますが、習慣化していくと自分から知識を吸収するようになり、それだけで自立した思考になっていきます。

読書については前に記事を書いたので参考にどうぞ。

 

物事に対し常に疑問をもつ(メモをとる)

今更ですが、学校教育に足りないところで言えば、自立した考えを養えないところかと思います。

 

だから日々の生活の中で思ったこと、考えたことに対して疑問を持つ癖をつけましょう。

疑問を持つということは好奇心旺盛な心が大事になってきますので、好奇心を消さないように心を整えておくことが必要です。

 

日々出てくる疑問は忘れてしまわないようにメモをとり、メモを眺めるようにしましょう。なお、メモはいつも持ち歩いているスマホメモを活用するようにしましょう。

 

情報発信をする

自分の思想を発信する方法(ツール)が昔は本を書くことだけでした。

 

今はブログやツイッターなど多くのツールがあります。

 

自立しているな、この人と感じる人は常に問題提起していて(不満ではない)、その解決法を発信しています。

他の人の疑問を解決する行為は自立した思考がある人の特徴と言えます。

 

結論

サラリーマンをやっていて、日々の業務をこなすだけで精一杯という人が大多数を占めています。

(休日は大体の人がやることがなくて体を休めることで終わってしまう)

 

自立するためには他の人がやらないことをやる必要があり、それは休日の使い方が大事になってくるのではないかと。

 

最終的には『起業すること』が最大の自立達成になると思いますが、一気に行くことはムリなので、まずは提案した生き方を生活習慣に取り入れていくことが大事と考えます。

 

 

 

-自己投資

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.