未分類 雑談

株価は来週にかけて二番底になる見込み

アメリカ株から発生した全世界同時株安は日本市場にも直撃し、しばらく不景気になりそうな雰囲気になってきています。

先週は全面安の展開で今週は1000ドル上がったと思えば、1000ドル下がるというハイリスクハイリターンな展開でポジションを取っていた人間がことごとく強制ロスカットを強いられる展開になっています。

 

こんな荒れ相場の中で僕は今後株安展開が進み、二番底を付けるのではないかと思っています。

理由は以下の通りです。

①為替で急激な円高が進みリスク回避の動きが進んでいること

②中国コロナウイルス問題の解決が未だに見出せていないこと

③ヘッジファンドを中心に大量に売り注文を持っていること

これだけ不景気になる理由がたくさんあると暫くは投資はせず、放置でいいかなぁって気になってしまいますね。

でも、過去のチャートを研究したら分かる通り、二番底もしくは三番底を経験した後は株価は怒涛の勢いで上昇するので、その底の部分でどれだけキャッシュで株を買うことができるか、に掛かっているのではないかと思います。

ただしその時は日本株を買うのではなく、アメリカ株を買うようにしましょう。(ETFを含めて)

理由は簡単で、日本株は過去のチャートから見て上昇トレンド入りになっていないことが最大の要因です。

それから政治の舵取りが明らかに間違えた方向に進んでいることも、日本という国が発展していかない要因であると思います。

安倍政権はインバウンドと称し、外国人をたくさん呼び込んで景気を回復させようとしていますが、そんな政策をやっている国は諸外国を見ても発展途上国ばかりですよ。日本という国を発展途上国に格下げさせたいんでしょうか。

また景気が悪くなったら普通は減税をして不景気にならないようにしなければならないことは誰が考えても分かることですが、安倍政権は財務省の官僚に対し、いい顔をするために去年の10月に消費税を10%に増税してしまいました。

さらに消費税を上げることは表向きの悪政ですが、本当の狙いは社会保険料の引き上げにあるのでしょう。地方税に厚生年金保険料、さらに4月からは介護保険料も増税されます。会社員だけで生活していくのはとてもじゃないが無理ゲーのような気がします。

話は戻して株は二番底を付けたタイミングで皆さん買うようにしましょう。(最後の話のまとめ方は本当にすいませんでした・・・)

-未分類, 雑談

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.