株式投資

【株式投資】米国株ETFでおすすめしないもの

こんにちは、管理人(@yamagasuki96)です。

 

ボクのブログに来てくれてありがとうございます。

今回のテーマは『管理人がおすすめしない米国株ETF』ということで書いていきたいと思います。

 

『おすすめしない』の基準となるものは

 

ラッコちゃん
前の記事でおすすめするETFが書かれていたんで何となく分かる気がしますがけど知りたいです!!

 

ボクがおすすめしない、の基準となるものは、

  • 経費率が高い
  • ボラティリティ(変動幅)が大きい
  • ETFを形成している構成銘柄のセクターが偏っている

ものは基本的に投資対象として見ていません。

事例を交えて説明していきます。

 

ポイント①)経費率が高い

長期運用をしていく上でネックになるのは『年間経費率』です。

そもそもETFで長期運用している目的は、経費を低く抑えられているから、にあるのでそこで経費が高くなってしまったらETFを購入する意味がないと思います。

(逆に投資ファンドが作った投資信託に日本円で投資をした方が安く済む可能性がある)

 

 

上記は『Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF(SPXL)の詳細ですが、経費率は年間で0.95%掛かり、騰落率も直近1年では-28.85%を含み損をかかえています。

 

プル3倍という意味は『通常値の3倍』値が動く、という意味で、上昇トレンドの場合は3倍上昇するのでいいですが、下落トレンドの場合時は下落幅も3倍損をする銘柄になります。

特に今年の運用成績は悪く、この銘柄に投資をしたために資産を半分程度に減らしてしまった投資家もたくさんいると思います。

 

経費率は0.95%で1%近く経費が掛かることを意味するため、何もしなくても利回りが1%下がることを意味し、短期投資であってもおすすめできません。

 

ポイント②)ボラティリティ(変動幅)が大きい

 

まずは、下記2つのチャートを見比べて見てほしいです。

 

 

 

上図はVTIの直近1年間のチャート図、下図はSPXLの直近1年間のチャート図になります。

 

VTIは直近1年間で最高値が172.55米ドル、最安値が109.49米ドルです。

最高値から最安値までの下落率は(1−109.49÷172.55)✕100=36.54%

なのに対し、

SPXLは直近1年間で最高値が76.33米ドル、最安値が16.51米ドルなので、

下落率は(1−16.51÷76.33)✕100=78.37%

と、資産を1/4まで減らしてしまうケースもあるということです。

 

圧倒的に損をする可能性が高いETFなのに、多くの人が上昇幅の欲に目がくらみこのETFに投資をしています。これはおすすめできません。

 

 

 ポイント③)ETFを形成している構成銘柄のセクターが偏っている

ETFを形成している構成銘柄のセクターが偏っているものはあまりおすすめしません。

 

三毛猫
ETFを形成している中身はどこを見れば分かるのですが

 

ボクはブルームバーグのホームページを見ることにしています。

例えばQQQでしたらこちらです。

ナスダックの主要銘柄で構成されていますが、ハイテク株ばかりで構成されているためバランスを考えて、市場では人気ETFですがボクのポートフォリオにはこれは組み込んでいません。

 

過去に何度となくバブル(ITバブル、バイオバブルなど)は生じていましたが、偏った銘柄で構成されたETFは時代と共に変わっていくからです。

ボクは10年以上保有することができるETFを積立で買い増しを行っています。

 

総括

自分が分かる分野だったら投資を行っても良いですが、どんなものかよく分からないものに投資をするのは危険です。

 

いろいろな人のブログを拝見させていますが、たまに『こんなマニアックな内容、だれが真似をするんだろう』と思えるほどの内容を情報公開している人を見かけますが、ボクの考えはもっとシンプルによく分かっているものに対しては投資を行い、内容が曖昧だったり偏ったものについては投資をしない、と決めています。

 

よくあるパターンとしては、『配当金がたくさんほしいから、高配当銘柄の個別銘柄やETFしか購入しない』と考えていて、エネルギー株やタバコ株を大量に保有し、株価がどんどん下落している中でもナンピン買いを繰り返し、資産を減らしているケースです。

 

 

投資はバランス良く、そしていろいろな人の意見を参考程度にしつつ、どの時代にも対応できるようなポートフォリオを変えながら組んでいくのが良いのだろうと考えます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんの参考になればいいと思います。

 

-株式投資

Copyright© 人生に100%投資をするページ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.